PAGE
TOP

仙台ソープ特集人気アクセスキーワード一覧

ソープ比較結果を見てみる

131 view ソープ注意点 ソープランドで遊ぶ際の注意点を3つのシーンに分けて紹介!
ソープランドで遊ぶ際の注意点を3つのシーンに分けて紹介!

ソープランドは「風俗の王様」と呼ばれ、「他の風俗より濃厚なプレイを楽しめる」「マットプレイという特有のサービスを提供している」という特徴があります。

ソープランドを十分に満喫するためには、場面ごとの注意点を知っておくことが重要です。

この記事では、ソープランドの注意点を「予約」「待合室」「プレイ」の3つに分けて紹介します。ソープ嬢から嫌われる男性の特徴も解説するため、ソープランドで楽しい時間を過ごしたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.【予約編】ソープランドの注意点

ソープランドで思い切り遊びたい人は、予約時に入念な準備をしておくことが大切です。ソープランドやヘルスなどでは、予約をせずにフリー客として遊ぶこともできますが、待機時間が発生するためおすすめできません。

ここでは、ソープランドを予約する際の注意点を2つ紹介します。

 

1-1.料金形態は必ず確認する

ソープランドは、お店ごとで料金の記載方法が異なります。ソープランドの料金形態を理解するためには、「総額料金」「入浴料金」「サービス料金」の意味を知ることが大切です。

総額料金 総額料金は、入浴料金とサービス料金を合わせた金額であり、お店に支払う合計金額のことです。ソープランドでは、ヘルスのようにオプションを追加できるお店が少なく、総額料金で記された料金以上にお金を支払うケースはほとんどありません。
入浴料金 入浴料金はお店に支払う料金であり、部屋や浴場を使用する場所代のような位置づけです。お店によっては、入浴料金しか記載されていない場合もありますが、サービス料金も別途かかるため注意が必要です。
サービス料金 サービス料金はソープ嬢に支払う料金で、チップのような役割があります。サービス料金の相場は、入浴料金の2倍です。たとえば、入浴料金が1万円であればサービス料金は2万円となり、総額料金は3万円です。

料金がわからない場合は、料金形態をお店に問い合わせておきましょう。

 

1-2.指名するソープ嬢をあらかじめ決めておく

ソープランドで遊ぶ際は、指名するソープ嬢をあらかじめ決めておくことも大切です。「指名料がもったいない」という理由で、指名するソープ嬢を決めずにお店に行く人もいますが、「好みのソープ嬢と遊べない」「人気が低いソープ嬢と遊ぶことになる」など、ソープランドを満足に楽しめない恐れがあります。

指名するソープ嬢を選ぶ際は、お店のサイトに掲載されているプロフィール写真や写メ日記を参考にしましょう。ただし、「顎が尖りすぎている」「背景が歪んでいる」という写真は加工されている可能性が高いため、よく確認しましょう。

 

2.【待合室編】ソープランドの注意点

待合室でソープ嬢の準備をただ待っているだけでは、時間を無駄に過ごすことになります。お店によっては待合室の様子を別室のモニターで確認できる場合があるため、待合室での過ごし方次第でソープ嬢に与える印象は左右するでしょう。

ここでは、ソープランドの待合室での過ごし方を2つ紹介します。

 

2-1.身なりの最終チェックをする

待合室で過ごしたあとはソープ嬢と対面することになるため、身なりの最終チェックは必ず済ませておきましょう。ソープ嬢のモチベーションは、男性の清潔感で左右されると言っても過言ではありません。

待合室で身なりをチェックする際は、下記の項目を確認しましょう。

  • 髪型は崩れていないか
  • 服装に乱れはないか
  • 体臭・口臭は気にならないか
  • 爪は長くないか

ソープランドに行く前には、体臭・口臭ケアや爪切りは、必ず済ませましょう。

 

2-2.トイレを済ませておく

ソープ嬢と対面する前には、必ずトイレを済ませておきましょう。トイレを済ませておくのは、「プレイ時間を短くしない」「プレイをスムーズに進める」ためです。また、シャワー後のトイレは身体を洗ったことを台無しにする行為であり、ソープ嬢から良く思われません。

待合室にあるトイレでは、アメニティが設置されていることも多く、用を足す以外に身なりを整えることも可能です。

 

3.【プレイ編】ソープランドの注意点

ソープランドでは、お店ごとでいくつかのルールが定められています。ルールに違反した場合は、出禁になったりソープ嬢からNGを出されたりする恐れがあります。ソープランドで楽しい時間を過ごすためには、ルールを守ることは必須です。

最後に、プレイ中におけるソープランドの注意点を4つ紹介します。

 

3-1.他の風俗と同様に本番行為はできない

ソープランドも他の風俗と同様に本番行為はできません。実際に本番行為に及んだことが原因で、男性客とソープ嬢でトラブルに発展する事例は少なくありません。

本番行為が発覚したときは、「お店を含めた3者で話し合う」「警察に通報する」という方法で解決します。

お店を含めた3者で解決する場合は、警察に通報するまでに至らないケースがほとんどではあるものの、グループ店を含めて出禁になります。また、男性がソープ嬢に迷惑料を支払う場合も多く、迷惑料の相場は100万円前後です。警察に通報して解決する場合は「強制性交等罪」に問われる恐れがあります。

 

3-2.ソープ嬢が嫌がるプレイをしない

ソープ嬢が嫌がるプレイも控えることが大切です。たとえば、AVでよくある「激しい手マン」は、ソープ嬢が嫌がるプレイに該当します。

激しい手マンは、女性からすると痛く感じたり膣内で出血を起こしたりします。こうした激しいプレイがAVで行われる理由は、AVでは男性を視覚的に楽しませることに重きを置いているためです。ソープ嬢を責めたい場合は、優しく時間をかけることが大切です。

ソープ嬢が嫌がるプレイを続けると、出禁になることもあります。

 

3-3.時間の都合上マットプレイが楽しめないことがある

ソープランドでは、マットプレイを楽しむことが可能です。しかし、マットプレイは準備に時間がかかることから、45~60分程度の短時間のコースでは実施されていない場合がほとんどです。そのため、コース時間が短い大衆店では、マットプレイが省かれることは珍しくありません。

マットプレイを楽しみたい人は、予約時にマットプレイができるコースなのかを確認することが大切です。

 

3-4.賢者タイムに入らない

賢者タイムとは、射精後に性的興奮が冷めて虚無感になることを指します。プレイ後に賢者タイムに入ることは仕方ありませんが、「スマホをいじる」「勝手にシャワーを浴びる」など、ソープ嬢を無視する自己中心的な対応は控えてください。

ソープ嬢と一緒にリラックスしたりトークを広げたりするなど、プレイ後はゆっくりとする時間を過ごすことで、賢者タイムの虚無感を軽減できるでしょう。

 

4.要注意!ソープ嬢から嫌われる男性の特徴

ソープランドで遊ぶ際は注意点だけでなく、ソープ嬢から嫌われる男性の特徴を知っておくことも大切です。ソープ嬢から嫌われる男性の特徴は下記の2つです。

〇清潔感がない
ソープランドは濃厚なプレイを行う場であるため、清潔感がない男性はソープ嬢から嫌われやすい傾向です。汗や汚れが気になる場合は、お店に訪れる前にシャワーを浴びることをおすすめします。口臭が気になる人は、歯磨きやマウスウォッシュによる対策が有効です。
〇プライベートの質問をする
ソープ嬢とコミュニケーションを取ることは問題ありませんが、プライベートの質問は嫌がられます。男性側に悪気はなくても、ソープ嬢に「ストーカー気質がある人かも」と思われるため、プライベートを探る質問は控えましょう。

ソープ嬢と信頼関係を築くためには、適度な距離感を意識することが大切です。最低限のルール・マナーを守り、ソープ嬢とイチャイチャする時間を楽しみましょう。

 

まとめ

ソープランドを楽しむためには、予約時・待合室にいるとき・プレイ時など、場面ごとの注意点を押さえる必要があります。料金形態や指名するソープ嬢を確認した上で予約し、待合室ではトイレを済ませて身なりを整えましょう。プレイ時は、本番行為などの禁止事項を行ってはなりません。

また、ソープ嬢から嫌われる男性には、清潔感がない・プライベートの質問をするという特徴があります。「お金を払っているから」と傲慢にならず、最低限のルール・マナーを守ったうえでソープランドを楽しみましょう。